加齢臭対策として、石鹸やボディソープを利用している人がいますが、それだけでは不十分と感じる人もいます。その理由はなぜなのでしょうか。

加齢臭対策のデメリット!石鹸やボディソープでは無理?

ノネナールが発生することで起こる加齢臭。加齢臭の対策として、石鹸、ボディソープがありますが、それだけで効果があるのか不安に感じたりしないでしょうか。

加齢臭対策の製品として有名なものとしては、石鹸やボディソープが紹介されていますが、寝ている間に加齢臭が頭皮や身体から発生していると、夜に身体を洗ったとしても朝には効果がなくなってしまいます。もし、朝の仕度の時間でボディケアができたらいいと思いませんか?

石鹸、ボディソープ以外だと制汗剤、サプリメント、防臭目的の製品があります。身体の内側からケアすると同時に、出勤や通学前や通勤後や通学後にもケアをすることで、ダブルの消臭効果が得られます。

香水や柔軟剤でごまかすのはやめて!

加齢臭の一番やってはいけないことは、香水や柔軟剤でごまかすことです。ノネナールが主成分の加齢臭は、ニオイがきついので、香りをぶつけても嫌な臭いは残ります。

臭いは汗が酸化することで起こるため、汗をかいたら汚れを肌からふき取って落として、臭い成分を肌に残さないことが大切。例えば、持ち運びが可能な消臭クリームやサプリメントに汗ふきシートで対策をするのなら、今日から手軽にできます。

注意したいのは、サラリーマンや学生などのスーツや学生服に残ったニオイ原因菌。サラリーマンだとシャツの襟に汗の成分がつくことで洋服に汗のにおいがつき、加齢臭の原因になりえます。わき トイレや休憩時間でもこまめにケアをすることで加齢臭を防ぐことができます。

加齢臭にノアンデは?専用製品がいいって本当!?

わきが、加齢臭に効果的だと言われるノアンデはワキのニオイを中心にケアができる消臭クリームです。ワキガやニオイ菌を対策でき、朝塗って夜まで持続ができますが、ポーチに入れておけるくらいの手のひらサイズのため、外出時に汗をかいた時にお守り的に持っておけると助かります。

ノアンデの口コミでは、体験記として実際の使い方や成分表示まで細かくレポされていて、メリットやデメリットも正直に書かれていました。

デメリットは価格が高いことですが、ドラッグストアで買える製品を比較した人は使用感の違いを指摘しています。信じるかどうかはあなた次第ですが、価値を確かめるために、購入して悩みを解決できるか実証してみるのもいいかもしれません。